アンティーク家具を部屋に置くだけで、まるで外国の雑貨屋のような雰囲気になりますよね。最近人気を呼んでいるアンティーク家具を我が家にも置いてみようと思うものの、どう選べば良いのか分からないという人もいるのではないでしょうか。アンティーク家具の基礎知識から選び方や入手方法を紹介してします。

アンティーク家具の知識

アンティーク家具とは、普通の家具とそもそもどこが違うのでしょうか。アンティーク家具の価値をはじめ基礎的知識を知っておきましょう。これからアンティーク家具を購入しようと検討している人は、参考にしてみてください。

一般家具とアンティーク家具の違いとは?

アンティークとヴィンテージって同じ?

アンティーク家具の素材

アンティーク家具は様々な素材が使われています。マホガニーやオーク、パインにローズウッドなどがあり、それぞれ雰囲気やメンテナンスの仕方などが異なります。

価値あるアンティーク家具とは?100年経てばどんな物でもアンティーク?

コレクターの間で人気のアンティーク家具の特徴を知ろう

世界各国のコレクターから人気のあるアンティーク家具に共通することとして、完全オリジナルのデザインのものや、現在では入手困難な木材が豊富に用いられているものなどがあります。また、有名な家具職人の作品については、オークションサイトや各地のインテリアショップなどで百万円以上の価格で売買が行われているものもあり、実用性の高さだけでなく、コレクション性を重視する人にとって魅力的な製品として捉えられています。価値の高いアンティーク家具を見極めたい場合には、日頃から輸入家具を専門に扱う店舗に足を運んだり、インテリアに関する専門誌などに目を通したりすることで、話題の製品のメリットに注目をしてみると良いでしょう。

長持ちするアンティーク家具の特徴をチェックしよう

材質やデザイン、パーツなど随所に工夫が見られるアンティーク家具の中には、100年以上にわたって使用できるものもたくさんあります。また、アンティーク家具は現代の家具のように防腐剤などが使われていないものも多くあるため、耐久性の良いものを選ぶのはもちろん、購入後の手入れの仕方にも気を遣うことが大切です。最近では、家庭向けのワックスやスプレーをはじめとするアンティーク家具のメンテナンスに欠かせないものが安く販売されることがあります。そこで、デザインや品質の良いアンティーク家具をできるだけ長持ちさせるために、正しいお手入れのコツをつかむだけでなく、日々の使用方法にもいろいろと注意を払うことがポイントです。

アンティーク家具の選び方

いざアンティーク家具を購入しようと思ったものの、どれを選べば良いのか悩んでしまう人もいるでしょう。どんなアンティーク家具なら我が家にも合うのでしょうか。またおしゃれなアンティーク家具の入手方法などもお伝えします。

インテリアとして部屋に馴染みやすいアンティーク家具の選び方

おしゃれなアンティーク家具が見つかる場所

扱いやすい材質や凝ったデザインの家具を選ぼう